みずほ銀行のネットバンクで振込をしたところ、「パスワードを変更してください」「パスワード情報が漏洩しました」と表示が出ました。

0925m1

左下の「i」にマウスオーバーすると、以下のような表示が。

0925m2


ドコモ口座の件もあったので不安になりましたが、とりあえず手続きを終わらせ情報を探してみました。

まずはこちら。



本日Googlechromeからある銀行にログイン、インターネットバンキングで振り込みをしました。
振込を完了したところ、突然画面に「パスワードが漏洩しました」と出て驚きました。
銀行に問い合わせた所「こちらでは個人にそういったメッセージは流していない。Googlechromeでの対応になるからそちらに問い合わせをしてください」と言われました。
Googlechromeに問い合わせをしたところ、
「残念ながら Chrome については、専門のお問い合わせ窓口のご用意がない状況です。」と言われました。

管理人が使っていたのもChromeで、同じ状況のようです。


ポップアップ表示の件で回答・対処方法を示している会社もありました。



Google Chromeをご利用の場合、セキュリティ機能により表示されるメッセージの可能性が高く、直ちに不正利用につながるものではないことを現時点では確認しています。

ただ、念のためパワーダイレクトパスワードをリセットしていただくようお願いいたします。




ログイン時に「パスワード情報が漏洩しました」とポップアップ表示される事象が報告されていますが、この現象は弊社予約システムが情報漏洩を起こしたというわけではありません。

「IDとパスワード」の組み合わせが、何らかの経路で世の中に流出してしまっているためブラウザであるGoogle Chromeが「パスワードを変更するべき」ということを警告しています。

【対処方法】
「お客様情報を修正する」にてパスワードを変更してください。


直上のリンク先によれば、この事象はGoogle Chromeに組み込まれた「Password Checkup」機能によるものだそうです。


「Password Checkup」はこちら。




管理人も試してみたところ、「漏洩した可能性のあるパスワードはありません」「脆弱なパスワードを使用しているアカウントが5件あります」という結果に。

0925pwckup

「脆弱なパスワードを使用しているアカウント」にみずほ銀行は含まれていませんでしたが、念のためパスワードを変更しておきました。


みずほ銀行のネットバンク(PC)では、ログインパスワードやメールアドレスの変更は左側メニューの「各種手続き」から、合言葉の変更は「セキュリティ」からになります。

0925m3



ちなみに「Have I Been Pwned」というサイトでは、メールアドレスを入力すると情報漏洩を確認できるようです。



 最初に紹介するのは、「Have I Been Pwned」というサービスだ。ユーザーはこのサービスで、自分のメールアドレスが盗まれていないか、オンライン上に出回っているメール・パスワード情報のリストに含まれていないかを確認することができる。このサービスが利用しているデータベースは常時、最新状態が維持されているため、直近で盗まれたメールアドレスやパスワードも含まれている。



ブログランキングに参加中です。
よろしければ応援のクリックをお願いいたします。
 にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ